美ルルリバースは本当に効果がある?実際に使った人の口コミや評判、安全性は?

こんにちは、美顔器の読み物編集部です。

2017年に発売された多機能型美顔器「美ルルリバース」。

2019年になった今でもまだまだ人気があり、家電量販店などで見かけた人も多いと思います。

美ルルリバースには5つの機能が搭載されていますが、その中には高級機に搭載されることの多いエレクトロポレーションやRF機能なども搭載されています。

これだけの機能を持ちながら価格は2万円を切るという破格の安さから注目を集めていますが、実際のところ本当におすすめ出来る美顔器なのかどうか調査してみました。

今回は美ルルリバースの効果や口コミ評判や美ルルリバースと人気美顔器の比較などを行っていきます。

美ルルリバース

商品名:美ルルリバース
発売日:2017年1月20日/価格:19,800円(税別)

販売会社株式会社ビューティフルエンジェル(綺麗堂)
機能RF低周波EMSエレクトロポレーションノーニードルセラピー3色LED
出来ること引き締めむくみたるみ乾燥肌ニキビ
重さ104g
コードレス使用可能

美ルルリバースの公式HPを見る

美ルルリバースに搭載された5つの機能で出来る事とは?

それでは早速美ルルリバースにはどんな機能が搭載されていて、どんなことが出来るのか見ていきましょう。

まず搭載されている5つの機能がこちら。

  1. RF(ラジオ波)・・・引き締めとハリのアップ
  2. EMS・・・表情筋トレーニングによるたるみ解消
  3. エレクトロポレーション・・・コラーゲンやヒアルロン酸などを肌の奥へ届ける(角質層まで)
  4. ノーニードルセラピー・・・エレクトロポレーションとほぼ同じ
  5. 3色LED・・・色によりニキビ対策やアンチエイジング効果

たった一台でこれだけ多くの美容効果が得られるのは大きなポイントですよね。

特にRF機能やEMS機能は効果を即効性を感じる人も多い人気の機能です。

ただし美顔器の中でも人気のある毛穴汚れを吸着するイオン導出機能が搭載されていないので毛穴汚れを取り除くのは苦手な美顔器という印象です。

そしてエレクトロポレーションとノーニドルセラピーとはほぼ同じ意味なので2つ搭載されているのは美顔器として無駄を感じます。

少し辛口な評価になってしまいましたが美肌を目指す!というよりは加齢による顔全体のたるみに注目して作られた美顔器というイメージですね。

特徴的なU字ヘッドは顔にピッタリフィット!

美ルルリバースの最も特徴的な部分がU字型のヘッド形状。

ヘッド面がU字になっていることで顔のたるみを引き上げながら使えて、顔のカーブにもフィットするので使いやすさは他の美顔器と比べても高いですね。

目元や顎、頬骨あたりは平面のヘッド形状だとどうしても当てにくいので、美顔ローラー的な使い方が出来るU字型ヘッドは評価できます。

しかしU字型ヘッド形状を採用したかわりに犠牲となってしまったにがプローブの大きさ。

プローブとは?

プローブとは肌に接触させる部分のパーツで、美顔器に搭載されている機能を最大限に活かすためにとても重要な部分。

プローブには広範囲を均一にケア出来る大きめのものや、マルチポーラやトライポーラ、特許技術をもつ二重リング構造など各社最先端の技術を取り入れています。

それを踏まえたうえで美ルルリバースのプローブを見てみましょう。

美ルルリバースのプローブ

プローブには4つの電極があり、2つずつプラスとマイナスが割り当てられています。

このように電極が飛び出ている形のプローブのメリットとしては、構造が単純なため価格を抑えて製造がしやすいということ。

一方でデメリットとしては、顔全体のケアにかなりの時間がかかることと、一か所の電極に刺激が集中するため痛みを感じやすくなります。

価格と引き換えに美顔器の命でもあるプローブのランクを落としてしまったという印象です。

美ルルリバースの良かった口コミ

仕事柄、顔筋がたいへんこるのですが
EMS+高周波+振動マッサージで顔筋を
しっかりほぐすことが出来て顔スッキリ☆

早速使ってみたら、翌朝が少し肌が上がっている感覚があります。
まだまだ一回だけなので外見からの変化はないと思うのですが、週3きっちりケアしようと思います!
次は強いモードに段階をあげてみようかな☆

とても気に入っています。お風呂上がりにいつもの化粧水や美容液、クリームをつけてから使用しています。
フェイスラインがすっきりして、かたまってる部分もほぐれ、たるみが改善してる気がします。

美ルルリバースの悪かった口コミ

こちらの美顔器ですがヘッドの形がこれまでにあるような形ではなく頬などには使いやすいですが、額や顎には少しゴツゴツとあたる感じで痛いです。
RF/EMSの強さのレベルももう少し強く出来れば良かったです。 肌にあててもほとんど何も感じられませんでした。
熱は十分に熱かったのでこれで十分なレベルだということなのでしょうか。

良い商品だと思いますが、目の下の近くに使用すると逆にシワが増えてしまいました。
他の部分に関してはハリやキメが揃って満足です。
目の下に使用する場合は注意が必要です。

説明ではいかにも4つの球の全てにEMSやラジオ波が来るように書かれてますが、4つの球の内、左端の1つしかEMSとラジオ波の温かさはありません。
最初ビックリして電話しましたが、4つの球の内1つか2つしか反応しなくて正常であって故障ではないとの説明を受けました。
ただ、4つの内どの球が反応するかは都度変わるそうです。
私の場合、常に左の一つしか反応しませんが。
納得出来ないなら時間は凄くかかっていいなら送ったら検査してみますけどとのこと。
だったら最初から一つしか反応しなくても正常と書いて欲しかったですね。

美ルルリバースの口コミをAmazon、楽天で見てみましたがどちらも評価は4点前後でした。

たるみが引き締まってきたというコメントが多く見られましたが、一方で悪いコメントでは「痛みを感じた」「説明書が不親切」「ヘッドが正常に作動していない?」という口コミも。

廉価版美顔器なので多少のデメリットはしょうがないかもしれませんが全体的には良好な評価でした。

美ルルリバースはどこで買うのがお得?

公式サイトAmazon楽天
単品価格19,800円(税込)19,800円(税込)19,800円(税込)
送料無料無料無料

美ルルリバースは公式サイト、Amazon、楽天どこで買っても同じ価格です。

ポイントを貯めているサイトがあればそこで買うのがお得になりそうですね。

美ルルリバースとヤーマンフォトプラスEXはどちらを買うべき?

美ルルリバースフォトプラスEX
フォトPLUSEX
機能RF低周波EMSエレクトロポレーションノーニードルセラピー3色LEDRFイオン導出イオン導入マイクロカレント赤色LED低周波EMS中周波EMS冷却
販売会社株式会社ビューティフルエンジェル(綺麗堂)ヤーマン株式会社
価格19,800円(税別)42,800円(税別)
モード数5モード6モード
コードレス使用可能可能
美顔器の読みもの評価CS

美顔器を買うなら、絶対に失敗したくないですよね。

そこで今回は美ルルリバースと当サイトで最もおすすめしている美顔器ヤーマンフォトプラスEX」と比べてどちらがおすすめの美顔器か検証してみます。

まず機能面の大きな違いは、フォトプラスEXには美ルルリバースにないイオン導出機能が搭載されていることと、EMSは高級機に搭載されることの多い中周波が採用されていること。

イオン導出機能では毛穴の中に詰まった皮脂や、キメに入り込んだファンデーションや大気中のチリをイオンの力によって吸着する機能。

イオン導出による汚れ

洗顔後なのにこんなに汚れが取れることも・・・

イオン導出では手の洗顔ではどうしても取れない毛穴の汚れまで吸着できるので、毛穴が引き締まってメイクのりも格段によくなります♪

またフォトプラスEXの中周波EMS機能はインナーマッスルに到達することができるので、顔の奥にある表情筋にアプローチすることが可能に。

中周波EMSは低周波よりも痛みを感じにくく、さらにヤーマン独自のノイズ軽減技術によりビリッとした電気刺激限りなく抑えられています。

一方で美ルルリバースがフォトプラスEXよりも優れている点は価格とLEDの種類が多いことでしょう。

フォトプラスEXは毎年売上TOP3には入る美顔器なので、予算が許すならフォトプラスEXも検討してみてくださいね。

【2019年版】美顔器の総合ランキングを見る

美ルルリバースのまとめ

美ルルリバースは価格が安く、知名度もあり悪い美顔器ではないのですが、全体的に機能が中途半端という印象を受けた美顔器でした。

24金メッキ加工が施された美ルルリバースゴールドバージョンや、金箔入り美容液、割高な専用ジェルなど本格派志向の美顔器選びをしている人の選択肢には入ってこないかもしれません。

またすべての機能が他の美顔器同様の効果があるとしたら2万円を切る価格設定には少し無理があるでしょう。

美顔器は何年も長く愛用するものなので、価格が安いからという理由で買うことはないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA