【これで分かる】幹細胞コスメの正しい選び方と2019年に売れているおすすめ幹細胞コスメランキング

こんにちは、美顔器の読みもの編集部です。

エステ業界ではスタンダードになっている幹細胞培養液ですが、最近では一般の人でも買える幹細胞コスメが色々と発売されてきましたね。

2019年にはエイジングケアコスメとしてさらに人気が出てくることが予想できる幹細胞ですが、実は幹細胞コスメって何がよくて、どう選べばいいかよくわからない・・・という人も多いと思います。

そこで今回は幹細胞コスメにはどんな種類があって、どういう基準で選べばいいのかをわかりやすく紹介します。

さらに今注目の幹細胞コスメを美容液とオールインワンジェルの2種類にわけてランキング形式で紹介しているので、購入しようかな?と思っている方は是非参考にしてみてくださいね。

幹細胞コスメの種類

幹細胞コスメにはヒト幹細胞、動物幹細胞、植物幹細胞由来の培養液から作られることが多く、肌の悩みによってどの幹細胞培養液由来の幹細胞かを見極める必要があります。

具体的に幹細胞の種類によってどのように効果が変わってくるのか違いを見ていきましょう。

ヒト幹細胞

ヒト幹細胞

まずヒト幹細胞には、由来が違う幹細胞原料が下記のようにいくつか存在します。

  • 脂肪幹細胞<オススメ>
  • 繊維芽細胞<オススメ>
  • 臍帯幹細胞
  • 歯髄幹細胞
  • 表皮幹細胞
  • 真皮幹細胞
  • 神経幹細胞・オールラウンド細胞

幹細胞コスメは表皮を増やせるかどうかということが重要で、この中でも特に効果の高いのが「脂肪由来」の幹細胞エキスです。

ヒト幹細胞の多くはヒトの皮下脂肪から採取したこの「脂肪由来幹細胞」が使われています。

脂肪由来幹細胞抽出液には、アンチエイジングに効果的な成長因子(グロースファクター)やペプチドなどが豊富に含まれています。

ヒト繊維芽細胞由来幹細胞はセラミドやコラーゲン、エラスチンやヒアルロン酸といった真皮の成分を突く津「繊維芽細胞」を人の皮膚から採取して取った幹細胞で、脂肪由来幹細胞エキスと同様に美肌効果が高い成分が豊富に含まれています。

植物幹細胞

植物幹細胞植物幹細胞には傷ついた細胞を再生させる力をもつ特定の植物からとれる細胞を使った幹細胞です。

最近みかけることが多くなった植物幹細胞では、「奇跡のリンゴ、不老不死のリンゴ」とも言われるウトビラー・スパトラウバーというリンゴで、非常に高い抗酸化力と保湿力で近年注目されている成分です。

他にも肌の修復作用があるアルガンツリーの新芽部分から抽出した幹細胞エキスや、ヘアケア用に使われることの多いライラック、コラーゲンやヒアルロン酸を生成する働きがあると注目されているエーデルワイスなどがあります。

動物幹細胞

動物幹細胞

動物由来幹細胞はヒトの皮膚幹細胞と構造が似ている羊の毛根や胎盤から採取された幹細胞です。

体質によって拒絶反応を起こす可能性があるので日本ではあまり流通していません。

【注目】シグナペプチド

シグナペプチド

シグナペプチドは細胞コミュニケーションにより脂肪幹細胞及び肌細胞に再生信号を働きかけ、自らの肌細胞から成長因子を放出させる効果をもつ成分。

厳密には幹細胞養上清エキスではありませんが、幹細胞そのものを活性化させるような働きをすることから今大きく注目されています。

シグナペプチドは厚生労働省が認可している「セルソース再生医療センター」が研究開発中に偶然見つけた新成分で、現在シグナペプチドが配合されている美容液は「シグナリフト」という美容液のみ。

シグナリフトは特定細胞加工物の加工・培養などを行う再生医療企業が製造する美容液なので、高い安全性・信頼性があることからも現在人気が出ています。

特にシワたるみに悩んでいる人はシグナペプチドが配合されたシグナリフトをおすすめします。

幹細胞コスメの選び方

ではどのようなポイントに注目して幹細胞コスメを選べばいいのか、買う前に注目してもらいたいポイントをいくつか紹介します。

幹細胞コスメには様々な種類があるのでしっかりと確認するようにしましょう。

ヒト幹細胞由来かシグナペプチド配合のコスメを選ぶ

幹細胞コスメにはヒト、植物、動物、シグナペプチドの4種類があると解説しましたが、その中でも選ぶべきはヒト幹細胞由来かシグナペプチド配合の幹細胞コスメ。

シグナペプチドを試してみたいという人はシグナリフトを購入してください。

ヒト幹細胞コスメでの選び方は、ヒト幹細胞なら脂肪由来であること。

その理由としてヒトのレセプターにはヒトのリガンドしか結びつかないからで、他の幹細胞と結びつくためには人工的に遺伝子操作をする以外ないからです。

事実植物由来の幹細胞がヒトのレセプターに結びついて細胞増殖をした実例はありません。

だからといって植物由来、動物由来の幹細胞エキスに効果がないのかというわけではなく、肌の保護化粧品として使う分には効果が期待できます。

幹細胞コスメの説明文を注意深く見ると脂肪由来であったり神経由来だったりと記載があります。

逆に言ってしまうとそのように記載がないような幹細胞コスメは信頼性、安全性に疑問が残るので選ばないようにしましょう。

原料基準を満たしているか

幹細胞コスメの成分として使われている幹細胞が毒性試験やウイルス試験を行っているか、安全性を裏付けているデータがしっかりあるかどうかにも注目するようにしましょう。

幹細胞の取り扱いは本来とても厳重におこなれていて、幹細胞を提供した人の病歴などをトレースできるように管理番号によるチェックなども行っています。

しかし個人で原料元を探るのは困難なので、なるべく信頼、販売実績のあるメーカーの幹細胞コスメを選ぶようにしましょう。

幹細胞コスメがどんな工程で作られていて、どんな理由で効くのか、しっかりとエビデンスを持っているメーカーから購入することが重要です。

有効成分の配合率がしっかりと記載しているか

幹細胞コスメを選ぶときには幹細胞有効成分がどれくらい配合されているか記載されているかどうかもチェックしましょう。

極端な話全成分のうち1%でも幹細胞抽出液が入っていれば幹細胞コスメと言えてしまいます。

配合量が微量の場合には、配合量の記載がないことが多いので要注意です。

配合量に記載がない場合には成分表を見て、成分の上位3つめぐらいまでに幹細胞培養液の表記があれば微量配合ということは少ないと考えていいでしょう。

美容成分も配合されているかどうか

幹細胞コスメには幹細胞抽出液だけでなく、ビタミンC誘導体や保湿力を高めるセラミドなどの美容成分にどのようなものが使われているのかも注目ポイント。

必ずしも配合されている必要はありませんが、自分の肌の悩みにあった成分が配合されているものを選ぶとより効果を実感できるはずです。

また美容成分だけでなく、界面活性剤やパラベンなどのお肌に良くない成分が配合されていないことも重要です。

特に美顔器を使ってポレーションする場合には必ずチェックしましょう。

幹細胞コスメを少しでも安く購入する方法

幹細胞コスメは欲しいけどやっぱり価格の高さが気になる・・・という人も多いはず。

幹細胞培養液はそもそもの原料コストが高いので、どうしても本体価格も高くなってしまいがちです。

そんな幹細胞コスメを少しでも安く購入する方法はネット通販の定期コース購入をすること。

多くの幹細胞コスメは定期コース購入時の初回購入時には20%~80%以上の大幅な割引を行っています。

化粧品は最低でもターンオーバーが一周する2か月程度は続ける必要があります。(ターンオーバーの周期=自分の年齢×1.5倍~2倍)

毎月単品購入するとかなりの出費になってしまうので、それなら最初から定期コースで購入してしまう方がコスパはいいでしょう。

ただしネットの定期コース購入で注意してほしいのは、販売会社にサポート体制などがしっかりしているか定期コースに縛り回数などがしっかり明記してあるかなどに注目しましょう。

縛り回数というのは定期コースで購入した人の初回購入額は安くするけど、最低でも何回以上は購入してくださいねという各社の決まり事のようなもの。

継続回数の縛りがあるからこそ安く幹細胞コスメを購入できるわけですが、中には定期コースはいつでも解約可能という会社もあります。

縛り回数が必ずしも悪いというわけではありませんが、いつでも解約可能というのも万が一お肌に合わなかった時のことを考えると安心だと思います。

幹細胞コスメ簡単検索

ここでは2019年に買える幹細胞コスメを美容液やオールインワン、価格や縛り回数などから簡単に検索できるようにしています。

2019年注目の幹細胞コスメ人気ランキング

幹細胞コスメの中でも特に人気のある商品をランキング形式で紹介していきます。

幹細胞が何由来で製造されているのか、価格は適正か、品質管理やトレーサビリティは行われているかなど美顔器の読みもの独自目線で厳選しています。

美容液とオールインワンタイプの二種類を紹介しているので、あなたにぴったりな幹細胞コスメを選んでくださいね。

おすすめの幹細胞コスメランキング【美容液】

おすすめの幹細胞コスメランキング【美容液】

  • シグナリフト

    再生医療センターが開発した、幹細胞そのものに働きかける美容液

    評価
    幹細胞の種類シグナペプチド®
    価格2,980円(税込)~

    シグナリフトの主成分のシグナペプチド®は失われたコラーゲンを増やし、PRP治療レベルの真皮コラーゲンの産出力をアップさせることが特徴。
    幹細胞培養液を含むコスメではありませんが、最新の研究によると脂肪幹細胞と線維芽幹細胞と同等のコラーゲン生産力があることが証明されています。
    香料や着色料、エタノールなどの添加物は配合されたいないので美顔器との相性も抜群。
    ES細胞やiPS細胞などの再生医療に関する研究を行っている「再生医療センター」が開発した美容液で安全性、信頼性共に高い今注目の幹細胞コスメです。

  • レナセル

    遺伝子検査キットで肌に最も適した幹細胞美容液をセミオーダー!

    評価
    幹細胞の種類脂肪由来
    価格5,980円~

    レナセルは脂肪由来幹細胞培養液を使用した高品質の美容液。
    レナセル注文後に届く遺伝子検査キットを使い、シミやシワが出来やすかったり、乾燥しやすいかどうかを診断し、あなたにぴったりの美容成分が配合された美容液をセミオーダーすることができます。
    弘前大学研究のプロテオグリカンや京都大学研究のナールスゲン、キューピー発のヒアロリペアなど効果がしっかりと検証されている成分を使っている信頼性にも評価アップ。

  • REGRE

    美容皮膚科院長が絶賛する万能幹細胞美容液

    評価
    幹細胞の種類脂肪、線維芽由来

    REGREリンクルセラムは特に美容効果が期待できる、脂肪と繊維芽由来のヒト幹細胞培養液を仕様。
    さらに幹細胞抽出液だけでなく、肌フローラを整える乳酸菌やオリゴ糖が配合されているので敏感肌の人など乱れがちな肌体質の人に特におすすめの美容液です。
    REGREリンクルセラムは八重洲形成外科・美容皮膚科の院長「原 かや」医師が推薦する今注目の幹細胞美容液。
    コラーゲンやヒアルロン酸、天然セラミドにプラセンタなども配合されているので保湿力は抜群で、化粧水とREGREだけでもスキンケアが完了できる優れもの。
    新発売のREGREは現在83%オフで購入できるキャンペーンを行っています。

おすすめの幹細胞コスメランキング【オールインワンジェル】

おすすめの幹細胞コスメランキング【オールインワンジェル】

  • J.CELL(ジェイセル)ファーストジェル

    脂肪由来幹細胞培養液配合のオールインワンジェル

    評価
    幹細胞の種類脂肪由来
    価格1,980円(税抜)~

    J.CELL(ジェイセル)ファーストジェルは、脂肪由来幹細胞培養液と海洋深層水、ビタミン、天然ハーブなど美容成分を豊富に配合したオールインワンジェル。
    東京大学の名誉教授率いるJFSラボと業務提携をし開発されました。
    ナノテクノロジーによる浸透力の向上や、天然ハーブによる浸透促進効果など最新の技術によって、届く幹細胞オールインワンジェルになっています。
    さらに幹細胞がどこから採取されどこで培養され、どこで製造されたのかを明確にするトレーサビリティにより本質の高さがしっかりと管理されていることも重要ポイント。

  • プラモイスト

    ヒト幹細胞培養液+サラブレッドプラセンタ+バイカリンの3大成分配合

    評価
    幹細胞の種類脂肪由来
    価格3,980円~

    プラモイストには脂肪由来幹細胞エキスの他にも、プラセンタの中でも特に貴重なサラブレッドから抽出できるプラセンタを使用。
    プラセンタには幹細胞エキスにも含まれるグロースファクターが豊富に含まれ、必須アミノ酸量も高濃度で濃縮されています。
    さらにバイカリンはあまり聞きなれない成分ですが、漢方として使用され、肌細胞の活性化を促す成分で生薬としても使われることのある成分です。
    保湿成分では天然ヒト型セラミド、スクワラン、高分子ヒアルロン酸を使用しているので、乾燥肌の人でももっちりと保湿することができます。
    価格はお試し単品でも5,800円と幹細胞コスメの中では購入しやすい価格帯。
    初めて幹細胞オールインワンジェルを試してみたいという人にもおすすめできる商品です。

  • ピュールビオワン

    ヒト幹細胞+医療最先端のテロメラーゼ活性抽出液を配合

    評価
    幹細胞の種類脂肪由来
    価格28,000円(税抜)

    ピュールビオワンは脂肪由来幹細胞エキスだけでなく、細胞寿命を司るテロメアを活性化する「テロメラーゼ活性抽出液」を配合。
    テロメアは年を取るにつれどんどん短くなっていき、ある程度まで短くなると分裂を辞め死滅し、老化を始めさせてしまうタイマーのような存在です。
    このタイマーが進むのを遅らせたり、さらには伸ばしたりできる酵素が「テロメラーゼ」で、現在医療業界でも注目されています。
    さらにオールインワンジェルなら保湿力も重要ですが、ピュールビオワンはセラミドの中でも浸透性、保湿力が優れているヒト型ナノセラミドというを採用。
    どの成分を見ても最高級なものを使っているだけあり、幹細胞オールインワンジェルの中でもやや高価格帯ですが品質の良さはトップクラスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA