【クマ対策用美顔器】美顔器で消すことのできないクマがあるって本当?

こんにちは、美顔器の読みもの編集部です。

チークやファンデーション、アイクリームをしてもなかなか隠れないクマ・・・

あっためたりマッサージしたりしても無くならない頑固なクマは実は美顔器を使うことで効果的に治すことができるようになります。

ここでは私も試したことがある美顔器でのクマの治し方や消えるクマと消えないクマの違いについて解説しています。

既に美顔器を持っている方はすぐに実践できる内容なので是非チェックしてみてください♪

 

クマは3種類に分けられる!美顔器で効果が出ないクマは?

目の下のクマには大きく分けて3つの種類があり、それぞれに合った解消方法があります。

クマの種類、それぞれのクマに有効な美顔器の機能について解説していきたいと思いますので、クマに悩まされている方は必見です。

 

【青クマ】血行不良が原因|美顔器有効度★★★★★

超音波イオン導入高周波(RF)
青クマ

https://ameblo.jp/ritz-tokyo-doctor/entry-12177347491.html

青クマは目元の血行不良が原因で、目の下の毛細血管に流れる血液が滞ってしまう事によって出来るものです。

青黒い色のクマだから”青クマ”と呼ばれるわけですが、滞った血液が皮膚を通すと青黒く見える事に由来しています。

クマの中では最も一般的なものが青クマで、睡眠不足やその日の体調によってクマが表れたり無くなったりし、色の濃さについても日によって変わります。

青クマを引き起こす原因としては、睡眠不足が原因であることが多く、眼精疲労や目以外の疲労の蓄積、喫煙による血行不良、入浴をシャワーだけで済ます事による血行不良、体の冷えなど、とにかく血行が悪くなる事によって起こります。

目元のマッサージや、湯船に浸かる入浴などによって血行を促してあげる事によって改善され、ビタミンKなどの血行促進作用のある栄養素も有効と言われています。

ちなみにビタミンKは納豆に多く含まれ、小松菜やほうれん草などの緑黄色野菜にも多く含まれます。

 

青クマ対策には高周波美顔器

青クマを改善するためのキーワードは”血行改善”です。

血液を滞らせず、スムーズに流れるようにする事で解決するというわけですね。

美顔器によって青クマの改善を望む場合、高周波(RF)美顔器がおすすめです。

https://biganki-book.com/rf/#RF-6

高周波美顔器は、その名の通り高い周波数の電流を肌に与える事で、肌の内部で熱を発生させます。

「電流で熱を発生させる」という文字だけ見るとちょっと怖いもののように思えますが、肌自体にダメージを与えない程度の微弱な電流で、じんわりと温まるような熱ですので、ヤケドを負ったり痺れたりはしません。

肌の内部から温める事によって血行を促進し、肌の奥で行われているコラーゲン生成も助ける効果が期待出来ますので、青クマも解消しつつ美肌も手に入れられる優れものです。

美顔器によってはRF(ラジオ波)という表記がされているものもありますが、ラジオ波も高周波ですので、基本的には同じものと考えて良いでしょう。

高周波美顔器と響きが似た超音波美顔器もあり、こちらも肌へのマッサージ効果が高く血行促進の効果も望めますが、高周波美顔器とは別物ですので混同しないようにしましょう。

 

【黒クマ】たるみが原因|美顔器有効度★★☆☆☆

超音波イオン導入高周波(RF)
黒クマ

https://ameblo.jp/ritz-tokyo-doctor/entry-12177347491.html

黒クマは睡眠不足によって起こる青クマとは方向性が全く違うもので、肌のたるみによって目の下が影のように黒くなってしまうものを指します。

黒クマは別名”影クマ”とも呼ばれており、青クマと違ってその日のコンディションで消えるものではありません。

黒クマが起こる原因としては、年齢を重ねる事によって目元の皮膚が薄くなり、徐々に皮膚が垂れ下がっていく現象によるものであるとされています。

垂れ下がった結果としてシワやたるみとなり、それが目の下に影を作ってしまうというわけですね。

血行改善によって解決可能な青クマのように画期的な手段が無く、”なるべく出来ないように心掛ける”という対策しか打てないのが黒クマです。

ではどのように対策するかと言いますと、まず肌のハリや潤いを日頃から保つように意識する事が最も重要です。

肌の乾燥はシワの直接的な原因にもなりますし、一時的な乾燥も小ジワなどを作ってしまいます。

そのため、普段から美容クリームやアイクリームなどによって保湿ケアをきちんと行う事が大切です。

また、表情筋を意識して鍛える事も黒クマの予防策として有効です。

目元のたるみ、さらには顔全体のたるみは表情筋の衰えが原因で、表情筋を意識的に鍛える事で目元のたるみだけではなく、ほうれい線などの対策にも繋がります。

むくみなども黒クマを目立たせる要因ですので、日頃から表情筋を動かし、顔のリフトアップを心掛ける事で、黒クマの発生を遅らせる事は可能と言えるでしょう。

 

加齢、たるみのある黒クマは超音波が有効だが完治は難しい

黒クマはクマの中でも最も治療が難しいものとされています。

なぜなら、黒クマは加齢・老化が原因となるクマなので、完治させるためには加齢に対して逆行する必要があるわけですね。

現実的に年齢に対して逆行することはできませんが、黒クマの予防策や悪化させないために有効な美顔器は超音波美顔器であると言われています。

超音波美顔器は、音の振動によって肌に効果を与えるもので、主に肌の血行促進や表情筋へのアプローチが望めます。

肌内部のコラーゲン組織にも作用し、ターンオーバーの促進にも繋がるので、目元の潤いを取り戻す意味でも効果的です。

表情筋を動かす事でリフトアップ、むくみの解消も望めるので、超音波美顔器が黒クマの予防策として最も有効であると言えるでしょう。

https://biganki-book.com/ultrasonic/

 

既に出来てしまった黒クマは美顔器では対応が難しい

さきほどの方法はあくまで”黒クマの予防策”なので、実際に黒クマが出来てしまってからの治療はやはり難しいものです。

加齢に逆行する1つの手段として美容外科による治療がありますが、黒クマの完治を望むならクリニックを頼るしかないというのが現状です。

 

【茶クマ】くすみや色素沈着が原因|美顔器有効度★★★★☆

超音波イオン導入高周波(RF)
茶クマ

https://ameblo.jp/ritz-tokyo-doctor/entry-12177347491.html

茶クマは色素沈着によるクマで、くすみ・シミなどの同じ意味と考えて良いでしょう。

茶クマに関しても、青クマのようにその日のコンディションによって出来たり消えたりというものではありません。

色素沈着による茶クマの原因は2つあり、1つは紫外線によるもの、もう1つは肌の摩擦によるものです。

紫外線も摩擦も”肌にダメージを与えるもの”という意味では共通しており、肌のダメージに対する防衛本能として肌の内部ではメラニンが生成されます。

つまり、日頃から紫外線や摩擦によるダメージを受け続けると、肌の内部でメラニンが蓄積し、それがシミやくすみの原因となるわけですね。

目元に関しては特に摩擦が原因になっていることが多く、例えば”目を擦る癖”がある人は要注意です。

青クマを改善しようとマッサージをし、そのマッサージが強すぎた結果として茶クマを生んでしまったり、洗顔やクレンジングの際に強く擦りすぎる習慣が茶クマを生んだりもします。

では茶クマの改善策についてですが、茶クマは”肌の層に色素沈着が起こっている事”が原因ですので、肌の代謝を促す事が解決の糸口となるわけですね。

 

肌の代謝、つまりターンオーバーを促進して、色素沈着を起こしてしまっている肌の層を排出する事によって茶クマは改善します。

ターンオーバーを遅くする代表的な原因として”乾燥”が挙げられますので、日頃のスキンケアを見直し、肌を充分に保湿ケアする事によって、ターンオーバーの促進に繋がります。

特に目元の乾燥は小ジワなどの原因にもなりますし、くすみや茶クマを濃く見せてしまう効果がありますので注意が必要です。

 

茶クマ対策にはイオン導入美顔器

茶クマを改善するキーワードは”ターンオーバーの促進”、そして”充分な保湿ケア”です。

それらの効果を望める美顔器は”イオン導入美顔器”です。

”イオン導入”は様々な美顔器に備えられている機能ですので、美顔器を使用されている方なら一度は目にしている機能と言えるでしょう。

https://biganki-book.com/ion/

イオン導入について説明しますと、肌には紫外線などの外部刺激から肌を守る”バリア効果”が存在しており、化粧水や美容液の成分もバリア効果に阻まれて思うように浸透出来ないようになっています。

そのバリア効果を微弱な電流(イオン)で一時的に弱め、美容成分を肌に浸透しやすい環境を整えます。

そして美容成分のマイナスイオンと、美顔器から発せられるマイナスイオンを反発させ、肌の奥まで成分を届けるという仕組みです。

導入する成分によって美容効果は様々ですが、代表的なものに”ビタミンC誘導体”があります。

ビタミンC誘導体は、肌の内部でビタミンCとなり、肌の奥にあるコラーゲン組織に作用します。

その働きによって、肌の内部で生成されるコラーゲンやヒアルロン酸などの生成量が増加し、結果として肌のハリや潤いのアップ、ひいてはターンオーバーの促進にも繋がるわけですね。

ビタミンC誘導体の導入は、メラニンの生成を抑制する働きもありますので、新しくシミやくすみが出来るのも防いでくれます。

茶クマの改善は肌のターンオーバーを待つ必要があるため根気が必要となりますが、肌の再生を促す事で確実に改善されるものですので、根気強くケアを続ける事が大切です。

https://biganki-book.com/vitamin-c/

 

目の下のクマ改善におすすめの美顔器

青クマ、黒クマ、茶クマと、クマの種類別におすすめの美顔器を機能別に紹介してきましたが、ここでは実際に販売されている美顔器の中で、それぞれのクマのケアに適したものを紹介していきます。

 

全てのクマに対応!RF Beaute フェイスEX

RFボーテフェイスEX

RF(ラジオ波)による温熱ケア、イオン導入導出、EMSによるリフトアップ効果など、今回ご紹介してきたクマの改善・予防法の全てを兼ね備えており、独自の”アイケアモード”によって目元のケアに特化している点も特徴です。

イオン導入・導出やEMSによるケアに関してもRFの温熱効果を伴う設計になっており、温めながら効率的にケアする事が可能となっています。

クマの改善だけではなく、この1台でエステサロンで行う施術のほとんどをカバーしていますので、”年齢に負けない肌作り”つまりアンチエイジングに非常に効果の高い製品となっています。

搭載されている全てのケアを行うモードと、時間や肌の状態に合わせて個別の機能のみを使用するモードがあり、忙しくてエステに通ったりするのが難しい方にもおすすめです。

 

すべてのクマに対応!【エステナードリフティ】

エステナードリフティ

筋力トレーニング・ダイエット業界で有名なライザップとコラボして生まれた製品で、表情筋へのアプローチに特に優れた効果を発揮する美顔器です。

EMSによる振動だけではなく、RFによる温熱効果もプラスされますので、血行促進とたるみの改善を同時に行え、青クマ、茶クマの改善、そして黒クマの予防としても効果的と言えるでしょう。

価格が約1万円というリーズナブルさと、1回の使用が5分で済むという手軽さもポイントですね。

 

青クマ・黒クマに対応!NEWA(ニューア)リフト

NEWAリフト

血行促進やたるみの改善に特化した製品で、ラジオ波の仲間であるサブマイクロ波を使用した温熱効果によって血行を促し、青クマや黒クマだけでなく、シワやほうれい線などにも効果があるとされています。

コンパクトなヘッド形状は目元にもフィットしやすく、たまご型で流線型のデザインは高級感も持ち合わせています。

売り切れが続出するほどの人気で、価格は美顔器の中でも高級なラインですが、価格以上の効果の高さや使用感のスムーズさが望める製品です。

 

青クマ・黒クマに対応!リファSカラット

リファSカラット

美顔ローラーとして人気・知名度共にトップに君臨する”リファカラット”の目元専用バージョンがこちらの製品です。

リファカラットに比べてローラーはコンパクトになっていますが、揉み出すようなローラーの動作はそのままですので、目元の血行を促進させ、同時に目元のたるみに対してのリフトアップ効果も期待出来ます。

電源を必要とせず、一度購入すれば半永久的に使用出来る事も大きなメリットですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA